• HOME
  • Level-1
  • Level-2
  • Level-3

研修医/実習体験ブログ

2015年4月13日

近畿地協精神科合同カンファレンスに医師15名が参加

4月11日(土)、近畿地協精神科合同カンファレンスIN京都が開催されました。このカンファレンスは、定期的に近畿の民医連の精神科医師が集まって学び合う場となっています。今回は、この春から精神科後期研修を開始した医師を含め後期研修医師6名、初期研修医2名、外部の病院の先生2名、指導医5名、合計15名の医師が参加しました。また近隣の医学生さんにもご参加いただきました。
 症例は、岐阜民医連の医師のケースを準備いただき、PSW・看護職も交えて検討しました。患者さんを取り巻く環境の調整、医師と患者さんとの距離感の難しさなど、様々な意見が出されたカンファレンスでした。終了後は懇親会を行い、吉田病院院長より「今後もさらに研修医が元気に学べる環境つくりの実現を」と呼びかけました。

seishinnka-cc.jpg

≫ 記事一覧へ