• HOME
  • Level-1
  • Level-2
  • Level-3
女性医師応援ページ
女性医師応援ページ

女性医師の多様な働き方

女性医師へのあるアンケートでは、「結婚後もフルタイム勤務を続けていきたい」という女性医師は5割にとどまることが明らかになっています。一方、そうでない女性医師も多数おられ、それぞれ異なる背景はあるものの今後多様な働き方が求められることは確かです。
奈良民医連では、女性医師が働き続けられるような勤務スタイルや、臨床現場にブランクのある医師の復帰に向けたサポート等を取り組んでいます。実際に研修医から管理医師まで、多くの女性医師に生き生きと働いていただいておりますので、その実例をご紹介します。

奈良民医連の女性医師就労環境

嘱託常勤医師制度・・・週32時間の勤務があれば嘱託常勤医師として扱い、社会保険や学会参加など常勤医師同様の処遇となっています。
柔軟な勤務時間・・・通常は9時―17時の8時間勤務が基本ですが、時短勤務(1時間短縮勤務)の制度など、就労時間を短縮した勤務を選択することができます。保育所へのお子さんのお迎えなどで活用されている医師が多いです。
残業・当直免除の規定・・・子育て中の医師はご本人の申し出があれば時間外勤務や日当直を免除することができます。
産前産後休暇制度・・・労基法の産前6週・産後8週の休暇制度はもちろん、休暇中の賃金保障は社会保険から基本給の6割、民医連共済から基本給の3割を保障いたします。(休暇前に一定期間の勤務実績と共済会への参加実績が必要)。
育児休業制度・・・出産後お子様が1歳になるまでの育児休業を法律どおり保障しています。
保育所の確保・・・夜間保育、病児保育など女性医師の希望に沿って可能な限り対応しています。

奈良民医連の女性医師復帰PG

 奈良民医連では、子育て期間などで臨床現場にブランクのある女性医師が、改めて臨床現場で活躍できるまでのサポートを含めた「女性医師復帰PG」を取り組んでいます。各医師の条件や希望に沿った勤務時間・勤務スケジュールと、外来・病棟・検査など上級医の指導やフォロー・レクチャーの開催など、無理なく臨床の勘を取り戻していただけるようなサポートを実施しています。勤務についてはまずは外来診療からとなりますが、1単位(4時間)の勤務からでもお気軽にお問い合わせください。

奈良民医連の女性医師の勤務実例

勤務例 1998年卒 外科医師:嘱託常勤制度活用 *お子さん3人
業務:検査・外来・オペ中心

 
AM9:00~ 病棟 外科外来 外科外来 手術    
PM~17:00 病棟 病棟 手術 手術    

勤務例 2002年卒 内科医師:嘱託常勤制度活用 *お子さん1人
業務:介護老人保健施設管理

 
AM9:00~ 老健 外来 老健   外来  
PM~17:00 老健 老健 老健 老健

勤務例 1991年卒 診療所所長:嘱託常勤制度活用 *お子さん4人
業務:診療所中心の業務

 
AM9:00~ 外来   外来 外来 外来  
PM~17:00 外来 カンファ 健診 往診
          夜診  

勤務例 2005年卒 精神科:時短勤務活用 *お子さん1人

 
AM9:00~ 外来 緊急当番 外来 病棟 病棟 病棟
PM~16:00 外来 緊急当番 回診 病棟 病棟  

奈良民医連女性医師の会

定期的に「女性医師の会」として集まって交流会をしています。勤務環境のこと、家庭のこと、医師としての勉強のことなど交流しています。お子さんも参加して賑やかにやってます。ここで論議したことなどを奈良民医連医師委員会へ、女性医師の要望として協議かけていく方向です。